査定、売却の準備

不動産の書類不動産の書類

査定依頼書に記入する内容を確認する為に、購入(取得)した時の書類を確認して下さい。ない場合は押入れなど見てみましょう。権利書類など重要なものが無くなっていないか確認するいい機会です。
■重要事項説明書 ■不動産売買契約書 ■権利書(注)■測量図 ■建築確認書 ■販売時のパンフレット ■登記事項証明書(登記簿謄本)などなど

境界杭の確認境界杭の確認

土地の境界ポイント(杭・標など)はどうなっていますか?ブロック塀の下や上、道路との境界プレートなどを確認して下さい。どのポイントが有るのか無いのか書いておくと後で便利です。

資金計画の確認資金計画の確認

買換え、ご売却だけ、相続、債務圧縮など不動産売却の目的は財産をお金に換える事です。 資金計画と聞くと買換えや住宅ローンでの自己資金の額、月々返済額を思い浮かべますがその資金計画ではなく、□何時までに。□どれくらいの金額で。が売却の資金計画です。
意外にぼんやりイメージされがちな事だけに、しっかりとした希望を再確認しましょう。又、金融機関からの借入が有る場合は返済表をご用意ください。

契約時に必要な書類契約時に必要な書類

査定額が思い通りならば、いよいよ契約に入ります。必要書類がないと事務手続きが増える場合があります。
■印鑑 ■登記済み権利書 ■ご本人確認書類(運転免許・パスポートなど)
ご本人が契約に来られない場合は □印鑑証明  □委任状
法人の場合は □資格証明書 □代表者の身分証明

物件引渡しの準備物件引渡しの準備

契約の条件によっても違いはありますが、測量やライフラインの整備など専門的な作業は業者に頼みます。業者のご紹介も致します。
借入の返済について金融機関に連絡したり、電気水道ガスの供給停止の連絡、権利書の確認などを売主様にお願い致します。

引渡し後の手続き引渡し後の手続き

不動産を引渡した後に市役所への住所移転の届出などは忘れないと思います。意外に煩わしいのが税金関係の申告です。自営業者の方や普段確定申告をされている方
はご存知かもしれませんが、不動産を売った場合には売却益が出ても、損が出ても申告する必要があります。確定申告を忘れないようにして下さい。

お問い合わせはお気軽にこちらまで。

おすすめ物件

「向ヶ丘コーポビアネーズ」


「御園邸宅用地」

相互リンク登録 / 神奈川県不動産買取


QLOOKアクセス解析